2017年12月21日木曜日

もうまもなく2018年がやってきます!1月からスタートする積立NISAって…?

こんにちは。
アシスタントの柏野でございます。

2017年も残すところあと少しとなりましたね。
私事ですが、今年一年間は転職という人生の大きな分岐点を迎え、あっという間に過ぎて
しまったように感じます。
いつか振り返ったときに、「ああ、あの時頑張ってよかったなぁ」と思える人生にする
ために、来年は勉強&勉強くらいの気持ちで、成長の一年にしたいと思っております!
皆様、どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、本題です。
まもなく2018年がやってきますが、皆様、【積立NISA】の制度をご存知でしょうか?

NISAの正式名称は「少額投資非課税制度」といい、NISAという枠を用いて金融商品を
購入します。
その枠で購入した金融商品から得た利益・分配金にかかる税金がゼロになる制度です。
今回2018年1月からスタートするのは、その毎月積立バージョンです。
では、それぞれの制度について比較してみましょう。




積立NISA
NISA2018年~)
口座開設
対象者
日本在住で20歳以上
お取引
非課税投資枠
40万円/
120万円/
非課税期間
最長20年間
最長5年間
口座開設期間
2037年まで
2023年まで
対象商品
一定の要件を備えた
投資信託等
上場株式、ETF
投資信託等
積立NISAと現行のNISAは併用できません。どちらかを選択することになります。


比較して分かる積立NISAのポイントは、ずばり【少額&長期】です。

①少額
「投資って大きな金額じゃないとできないんじゃ…。」と思っている方もいらっしゃる
と思います。
積立NISAは年間40万円までの投資なので、気軽に始めることができます。

②長期
20年間の毎月積立なら、投資のタイミングを考える必要がなく、価格が下がっている
ときには口数がたくさん買える(=ドルコスト平均法)ので、大きなメリットです。



以上、簡単ではありますが、積立NISAのご紹介でございました。
投資が初めての方も、将来に向けて何か運用したい方も、一つの手段として知っておいて
いただければ幸いです。


それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿